TOPへ

お知らせ

2020.11.20

インフルエンザ予防接種(2020年度分) 新規予約終了のお知らせ

11月20日現在、本年度の予約予定数に達しましたので、インフルエンザ予防接種は新規の予約を終了とさせていただきます。

ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

予防接種

2020.04.15

新型コロナウイルス対策について(追加:電話・オンライン診療)

新型コロナウィルス感染の懸念から、定期的に通院している慢性疾患の方以外にも電話や情報通信機器による診療が一部可能になりました。ただし当院へご来院したことが無い方は本人確認が難しいため、当院では今までにご来院したことがある方とそのご家族までを対象とします。

 

いつもの薬をご希望(処方箋発行)だけの方は電話でお話しし処方箋を発行しますので、診察時間内にクリニック受付(03-3868-2229)までお電話ください。

 

それ以外の方はオンライン診療をLINEアプリによるビデオ通話で行いますが下記の注意事項を必ずご確認ください。

=注意事項=

オンライン診療は対面診療と同等のものではないことをご理解ください。

電話や情報通信機器を用いて診療を行うことが適していない症状や疾患などがあります。特に皮膚科診療では、皮疹の微妙な色あい、触診での所見が重要な場合が多く、オンライン診療では診断が不正確になる可能性がありますことをご了承ください。症状によってはオンライン診療後に実際に来院をお願いすることがあります。また国の定めにより最長7日分の処方に限定されます。

 

オンライン診療の手順について

  • 診察時間内にクリニック受付(03-3868-2229)までお電話ください。
  • オンライン診療の予約時間と、LINE IDをお伝えします。
  • ふくだ皮ふ科LINEに友達申請をしてください。
  • 問診とフルネーム・住所・生年月日・電話番号などの本人確認をLINEメッセージで送りますので予約時間前までにLINEに返信してください。
  • 予約時間にふくだ皮ふ科からビデオ通話を開始しますのでお待ちください。

 

 

対面診療もひきつづき行っております。

待合室が混雑しないよう、対面診察の患者さんを優先させていただきますので、お約束の予約時間をすぎることがあります。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

お知らせ| 受付について

2020.04.01

新型コロナウイルス対策について

 

発熱や風邪症状がみられる方の受診について

できるだけ風邪症状の改善を待ってから受診してください。
水ぼうそうや帯状疱疹、はしかなど新型コロナウイルス以外の感染症による発熱の可能性もあります。すぐに治療が必要と思われる方はまずはお電話でご相談ください。時間を調整し診察させていただきます。

 

新型コロナウイルス感染症患者と濃厚接触があった方、海外渡航歴が2週間以内の方について

皮膚症状のみの受診であっても直接の来院はお控えください。まずは帰国者接触者相談センターに電話でご相談ください。

 

来院時のお願い

  1. 来院された方は受付前に備え付けのアルコール消毒剤で手指の消毒をお願いいたします。だっこの乳児とアルコールアレルギーのある方は除きます。帰る時にも同様の消毒をお勧めします。
  2. マスクをつけて来院してください。マスクが無いときはハンカチで口を覆ってください。
  3. 待合室では他の患者さんと間隔を空けてお待ちください。
  4. 待合室の混雑を避けるため受診される方以外の来院はなるべくお控えください。 付き添いの人数は可能な限り最小限で来院してください。予約システムをご用意していますのでご活用ください。
  5. 絵本はお休みしています。ご自宅から絵本やおもちゃなどをご持参ください。お子様の待ち時間のためのスマートフォンやゲームなどによる音声は周りの迷惑にならない程度であれば構いませんのでご利用ください。周りの方もご理解をお願いいたします。

 

混雑緩和の取り組みについて

  1. 混雑している日の受付に制限がかかることがあります。
  2. 予約システムをご用意していますのでご活用ください。インターネットで受付の順番、診察進行状況をご確認し、待ち時間を少なくするよう調整して来院してください。
  3. 慢性疾患に対する投薬は通常時より長期の投与が認められています。必要に応じて処方量、処方日数を調整いたしますのでご相談ください。

 

電話再診による定期薬処方について

感染症拡大防止のため電話再診・オンライン診療による処方ができます。ただしすべての方に一律に認められるものではありません。また皮膚科の診察において視診及び触診がとても大切です。再診であっても新しい症状があるとき、症状が変わったとき、良くならない時には診察が必要であることをご理解ください。

 電話再診・オンライン診療による処方ができる条件(すべて満たすことが前提です)

  1. 3か月以内に受診していること
  2. 以前処方された薬を希望されていること
  3. 症状が安定している慢性疾患であること

 処方箋をもらう手順について

  1. 診察時間内にクリニック受付(03-3868-2229)にお電話ください。
  2. オンライン受診の予約を取り、専用番号をお伝えします。
  3. 指定の時間に専用番号に電話をかけてください。医師による電話再診をします。
    (対面診察の合間に受けておりますので、タイミングによりお掛け直しいただくことがあります。)
  4. 診察日から4日以内に処方箋をもらいに来院してください。

※保険証と医療証の提示もお願いしていますので忘れずお持ちください。

 

 

感染流行状況により、厚生労働省や医師会からの指針や指導は随時変更されることが予想されます。
ご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせ| 受付について| 投与・処方薬について

2019.10.01

成人の麻疹(はしか)抗体検査と予防接種について

文京区による0歳児麻疹(はしか)対策のための助成制度が開始されました。
当院でも下記に該当する方の抗体検査、予防接種を受付けています。
お子様の予防接種はかかりつけの小児科での接種をお勧めします。当院では実施しておりませんのでご了承ください。

対象者:
抗体検査の当日において、文京区に住民登録がある20歳以上の方で、0歳児と同居の方。
ただし、麻疹(はしか)にかかったことがある方、MR(麻疹風しん混合)又は麻疹ワクチン接種を2回以上受けたことがある方を除く。

抗体検査 の方法 :
本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなどの原本)、および0歳児と同居が確認できる書類(母子健康手帳、健康保険証など)をお持ちください。

注意事項:
麻疹ワクチン(MRワクチン)は生ワクチンです。生ワクチンは接種後27日以上、他のワクチンの接種ができません。インフルエンザ、肺炎球菌などのワクチンの接種予定日にお気をつけください。

参考:
文京区HP「成人の麻しん抗体検査・ワクチン接種(任意)の費用助成(0歳児麻しん対策)」 https://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/kenko/yobousessyu/seijin-fushin/seijin-mashintaisaku.html

予防接種

2019.10.01

帯状疱疹ワクチンについて

文京区による帯状疱疹予防接種費用の助成制度が開始されました。
当院では予約制になっております。
文京区在住の方には、65歳以上、1回のみ区から一部助成があります。文京区予防対策課、保健サービスセンター本郷支店にご連絡のうえ、予診票を取り寄せてから予約をしてください

なお、このワクチンは生ワクチンですので、以下の飲み薬や注射で治療中の方は接種できません。
 ・副腎皮質ステロイド(リンデロンやプレドニゾロンなど)
 ・免疫抑制剤(シクロスポリンなど)
 ・抗リウマチ剤
 ・抗悪性腫瘍薬

注意事項:
帯状疱疹ワクチンは生ワクチンです。生ワクチンは接種後27日以上、他のワクチンの接種ができません。インフルエンザ、肺炎球菌などのワクチンの接種予定日にお気をつけください。

参考:
文京区HP(任意予防接種)帯状疱疹予防接種費用助成について(令和元年度)
https://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/kenko/yobousessyu/taijyo-houshin.html 

予防接種